Happy Life Science!! (仮)

そういうのはTwitterかTumblrでやってくれない?と言われるようなゴミ記事を垂れ流していきます

JPEGファイルのサイズを劇的に小さくしてくれる"JPEGmini"

(この記事は以前書いたものを少し修正したものです)

 

JPEGminiとは?

JPEGmini - www.jpegmini.com

画質を劣化させずにJPEGファイルの容量を小さくするソフトです。Mac版とLinuxサーバー版だけでしたが、先日にWindows版も公開されました。

欠点は28メガピクセルまでの画像にしか対応していないので、Nikon D800の写真をリサイズなしで処理させることはできません。

 

「画質を劣化させず」とは?

JPEGminiの公式ウェブサイトでは、"without affecting their perceptual quality"という表現が用いられています(http://www.jpegmini.com/main/about)。

では、どの程度劣化してしまうのか?という疑問が生じるはずです。JPEGファイルの容量と画質はトレードオフですからね。

 

 

検証結果

JPEGminiのウェブサーバー版を使った客観的な検証を見つけました。

そもそも画質の優劣とは主観的に判断されるものですが、この数値を見る限り、まず劣化なしと言えると思います。

 

どのように使うか?

例えばJPEGの画質を90に設定してJPEGminiで処理しない場合よりも、100にしてからJPEGminiで処理した場合のほうが、ファイルサイズは圧倒的に小さくなります。

 

JPEGminiは1700円のアプリですが、無料版のJPEGmini Liteでもかなりの枚数を処理できるので(以前は1日20枚まででした)、一度試してみるといいかもしれません。Exifデータはそのまま維持してくれます。

 

コミケ用にCD-Rを自宅で1枚ずつ作る人に特に恩恵があるかもしれません。CD-Rへの書き込みにかかる時間が数分の一になるはずなので。

 

参考までに・・・

ブロードバンド普及で静止画のファイルサイズなんてどうでもよくなりましたが、今度はスマホ普及で3G回線からアクセスする人のことも考える必要があると思います。でもJPEGminiを使えば簡単に対応可能だと思います。JPEG 2000やJPEG XRのような新しいJPEG規格もありますが、圧縮の処理は古くからあるJPEGに有利ですからこの手のソフトウェアは重宝するはずです。

 

アプリ内部ではどのような処理をしているのか考えたブログがこちらに。