読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Life Science!! (仮)

そういうのはTwitterかTumblrでやってくれない?と言われるようなゴミ記事を垂れ流していきます

ちょっといいカメラバッグを購入

カメラバッグは「いかにも」なデザインのものがほとんど。

その理由は、カメラもレンズも

  • 精密機器である(バッグに衝撃吸収性が必要)
  • 重量物である(バッグが頑丈な作りであることが必要)
  • 厚みがある(バッグに奥行きが必要)

ということによると思います。

 

「いかにも」なカメラバッグでもかわいい女の子が持てばまったく問題とならないけれど、おっさんが持つとなるとそうはいかない。

 

旅行などでボディとレンズを少しだけ持つのに便利で普段使いもできるようなバッグを探した結果、

アルティザン&アーティストICAM-3500(http://www.aaa-shop.jp/fs/aaa01/ICAM/ICAM-3500)

にたどり着きました。

f:id:sherry-p:20140317233257j:plain

 

 

収納力

サイズは

  • バッグ全体ではW310 x H220 x D130 mm
  • インナー内寸はW290 x H100 x D90 mm

と発表されていますが、

が入ります。なんとか入るというかんじですが。

Tokina 16-28はレンズキャップを付けると直径10 cmですが、インナーに柔軟性があるため入ります。

f:id:sherry-p:20140318025552j:plain
左上
から50 mm、35 mm、16-28 mmです。

f:id:sherry-p:20140318025617j:plain
上の写真の35 mmレンズの上にレンズを外したボディを乗せた状態。

 

デザイン

  • ストラップ
    メインストラップが斜めに取り付けられているためなのか、肩にかけるとバッグが体の方へ寄せ付けられ、バッグとの接合部分にヨレができることもありません。サブストラップも装備。

    f:id:sherry-p:20140314080436j:plain

  • 奥行き
    バッグの中身は上部のメインファスナーからアクセスするため、奥行き方向には留め具がなく、奥行きを抑えられます。
    このデザインであればカメラバッグは分厚いという印象を覆せます。

  • 外側ポケット
    残念ながら厚みはありません。ここに厚みのある物を入れるとバッグ表面がデコボコして見栄えが悪くなります。

    f:id:sherry-p:20140318025744j:plain

  • 内側ポケット
    大きめのモデル(ICAM-6000)ではカートのハンドルを通せるらしいですが、こちらのモデルはただのポケット。

    f:id:sherry-p:20140318025925j:plain

  • PCポケット部分
    11インチのMacBook Airを入れるためのサブファスナーがあります。止水ファスナーなので防水性が多少は配慮されています。

    f:id:sherry-p:20140318025954j:plain

    f:id:sherry-p:20140318030011j:plain

     

購入時に参考にしたブログ

 

他の候補

 

カメラバッグ選びの注意点

手癖の悪いクソカメコが多いようなのでみなさん気をつけて下さいね。ファスナーが付いていないトートバッグなんかは危険です。