Happy Life Science!! (仮)

そういうのはTwitterかTumblrでやってくれない?と言われるようなゴミ記事を垂れ流していきます

尊敬を集める上司が新人に特上寿司を奢る7つの理由

東京駅まで徒歩で行ける場所で働いています。

そう、いわゆる丸の内OLというやつです。

寿司を食べるなら築地かな?

 

 

記事をでっちあげるだなんてとんでもない!!!!!

 

1. なぜ奢るのか?

利害が一致するから。

上司はできるだけ早く新人から尊敬を集めたく、

新人はできるだけ早く尊敬できる人を見つけたいもの。

その方がお互いに仕事がしやすくなるし、そのきっかけとなることに上司は金を出し新人が時間を費やすのは安いものです。

 

2. なぜ寿司なのか?

寿司には他にはない大きな利点があります。

握り寿司はカウンターで食べるところがほとんどで、出されたらすぐに食べるのがルール。会話は寿司と寿司の間にする。握る側はほぼ一定の間隔で提供する。

そうすると、寿司職人がメトロノームのようにその場のリズムを作り出し、立場の差がある者同士の食事会であっても円滑に進めやすくなります。

カウンターなので上司と新人が向き合って座ることもありません。

 

ここまでが二大理由。

 

3. 良い店を知ることは社会人としての一般教養

4. 美味しいものと言えばとりあえず寿司かステーキだけどステーキは油はねもあるし

5. 5000円から1万円のあたりに価格帯が集中するのでちょうどよい

6. 寿司ネタは選べるので相手の好みを知ることもできる

7. 寿司だけにネタが尽きたので7つ目の理由はあなたが見つけましょう!

 

おすすめの寿司屋さん

築地市場の場外にある紀ノ重(きのしげ)をおすすめします。

ここの接客スタイルはお店の人から積極的に話を振ってもらえます。

つまりコミュ障の上司さんでも安心なのです!

夜は予約して行きましょう。

紀ノ重 - 築地市場/寿司 [食べログ]