読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Life Science!! (仮)

そういうのはTwitterかTumblrでやってくれない?と言われるようなゴミ記事を垂れ流していきます

カメラ背面モニター面積の比較

始めに

ハイエンドデジタル一眼レフであっても、カメラの背面モニターの面積は十分ではなく、撮った写真をすぐに確認しようとしてもその場ではよく分からない。しっかり撮れているかどうかを確認するのは撮影が終わってからになってしまう。
それ故、スタジオでの撮影ではカメラをPCと有線接続したまま撮影をするデザー撮影(連結撮影、thethered capture、thetherd photography)が行われることも多い。

 

縦横比

EOS 5D Mark IIIの場合には写真の縦横比は3:2である。

 

モニター面積の推定

 

 

  • iPad Air (http://www.apple.com/jp/ipad-air/specs/)
    対角線9.7インチ(縦横比4:3)
    2048 * 1536ピクセルであるので19.7 cm * 14.8 cm = 291 cm^2
    3:2で表示させると2048*1365ピクセルであるので19.7 * 13.1 = 259 cm^2

 

 

モニターの面積比

 

最後に

iPadでShutterSnichアプリを導入してもEye-fi mobiではアドホック撮影ができないとの情報もある。Eye-fi Pro X2は販売終了している。

やっぱりPCとのテザー撮影が無難かつ便利だと思います。