Happy Life Science!! (仮)

そういうのはTwitterかTumblrでやってくれない?と言われるようなゴミ記事を垂れ流していきます

故曽根陽一写真展「Breath」

ルーニィ・247フォトグラフィー

http://www.roonee.com/?p=3624

 

植物の葉に焦点を当てたモノクロ写真で、作者自らが手作業でプリントした貴重な写真展。貴重というのは故人であるからということもある。

 

写真の技術的な質はもちろん高いことが感じ取れる。この作品が見る側に考えさせたかったものかもしれないが、解説なくして作家の意図を読み取ることはできなかった。

 

一方、2012年5月の曽根陽一写真展日中シンクロ「Naked Flower」は見せたいものがすぐ分かる写真展であった(花をRICOH GR4でハイスピードシンクロした写真)。

http://www.ricoh.com/ja/release/2012/0319_1.html



故曽根陽一氏のブログFRAGMENTは、2012年12月7日午前7時にその日の早朝の写真とともに記事が追加された以降に更新はない。

http://ysode.blogspot.jp


かわって新たにブログができたのがこちら。2012年12月7日8時に夫が体調不良が訴えるとある。


出血当日 - streetgazer

 

 

 やはり良い写真だったのであろう。